KURAGE online | 東日本 の情報

KURAGE online | 東日本 の情報

「 犠牲 」 の情報 

コロナ禍でも教訓伝える 女川で銀行員の長男亡くした田村さん夫妻、半年ぶり活動再開

東日本大震災の津波で犠牲になった七十七銀行女川支店(宮城県女川町)の元行員田村健太さん=当時(25)=の両親が、新型コロナウイルス

震災犠牲の姉との「再会」小説に 宮城・石巻の中1、地域誌に掲載

9年半前の東日本大震災で犠牲になった姉をモチーフに、宮城県石巻市の中学1年佐藤珠莉さん(13)が小説を書いた。10日発売の地域誌に掲載された

大川小遺族の校長 災害への備えの重要性訴え・宮城

東日本大震災の津波で児童ら84が犠牲となった石巻市立大川小学校で、長女を亡くし現在は中学校の校長を務める男性が16日、名取市内の

東日本大震災から9年半 忘れない、立ち止まらない】9年半たっても止まったままの時間 “絆の ...

種は、東日本大震災発生直後、ボランティアから譲られた「はるかのひまわり」由来だという。 「はるかのひまわり」は、阪神淡路大震災で犠牲と

半紙に犠牲者2000人の名 岩手・陸前高田の住職「少しでも安らぎに」

... 高田市で400年以上続く浄土宗の寺院「荘厳(しょうごん)寺」の本堂の壁には、東日本大震災で犠牲になったの名前が書かれた半紙が並ぶ。

毛筆で東日本大震災の犠牲者名を書いて追悼 月命日に供養へ 岩手・陸前高田

岩手県陸前高田市で400年以上続く浄土宗の寺院「荘厳(しょうごん)寺」の本堂の壁には、東日本大震災で犠牲になったの名前が書かれた半紙が

東日本大震災から9年半…月命日の9月11日 津波被災地では犠牲になった人を思う <福島県>

これから9月11日の”おもいの木プロジェクト”の追悼行事を行います』. 卒業生など生徒9が津波の犠牲となった福島県立新地高校。校舎の中庭に

東日本大震災から9年半 月命日に亡き家族へ祈り 福島 南相馬

東日本大震災の津波で福島県内で最も多い636が犠牲になった南相馬市では、震災から9年半となる11日、遺族が墓地を訪れて亡くなった家族に祈り

「しまい込んだ思い」形に 震災教訓、証言集作り―宮城・東松島の元市議

東日本大震災は11日で発生から9年半。500以上が津波の犠牲となった宮城県東松島市野蒜地区では、教訓を後世に伝えるため、住民主体の

東日本大震災10年へ いわき震災伝承みらい館 生かされた命、伝える 被災当日夢中で撮影 ...

東日本大震災の津波で40あまりが犠牲になった福島県いわき市北部の久之浜地区。ここで撮影された写真が順にスクリーンに映し出されていく。

Copyright© KURAGE online | 東日本 の情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.