東日本 | KURAGE online

東日本 | KURAGE online

「 福島県 」 の情報 

台湾人団体「正しい情報を」 原発など視察、風評払拭へ発信―福島

東日本大震災で被災した福島県の復興状況を伝えるため、東京電力福島第1原発や観光地などを視察した台湾団体が21日、同県喜多方市で日本の

社説(11/16):デジタル庁と福島/国会移転の二の舞回避を

菅義偉首相の看板政策であるデジタル社会実現の司令塔となるデジタル庁を、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故で被災した福島県に設置する

白馬村の中学生がオンラインで福島の現状を学ぶ・被災地への修学旅行前に

東日本大震災で家族3を失い白馬村で避難生活を送ってきた福島県の男性が、修学旅行で被災地を訪れる中学生に今も続く原発事故の影響などを伝え

福島第1原発事故 体験談に「臨場感」 福高が修学旅行で福島へ /福岡

県立福岡高校の2年生が3日、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故で大きな被害を受けた福島県の相双(そうそう)地域を修学旅行で訪れた。

福島の食材多彩に 東京・高円寺 飲食店でフェア

東日本大震災と東京電力福島第1原発事故からの復興へと歩む福島県の食材を、東京・高円寺の飲食店が活用するイベントが8日まで開かれている。

旭南小、ヒマワリの種採取 福島支援 一粒一粒、心込め 鉾田 /茨城

東日本大震災で福島県から避難した姉妹と共に机を並べた縁で始まった復興支援。大半はスズメの餌食になったが、真心は大輪の花を咲かせた。

原子力災害伝承館開館1ヵ月 資料選定の議事録まだ非公表

東京電力福島第1原発事故の教訓を後世に伝える福島県の東日本大震災・原子力災害伝承館(双葉町)は、20日で開館から1カ月になった。具体的

社説(10/19):双葉・原子力災害伝承館/批判受け止め展示見直しを

東京電力福島第1原発事故を伝えるため、福島県が双葉町に整備を進めた「東日本大震災・原子力災害伝承館」が9月20日、オープンした。

東日本台風から1年今も約4千人が避難生活

福島県のまとめでは、去年の東日本台風とその後の大雨の影響で、県内ではあわせて50か所の河川で堤防が決壊し、全壊や半壊、一部破損も含める

《教訓を、より確かに》令和元年東日本台風 同じ被害を防ぐキーワードは「流域治水」【福島発】

9月中旬、国が福島県や阿武隈川流域の市町村と行ったテレビ会議。 2019年の東日本台風による大きな被害を踏まえ、話し合われていたのは「

Copyright© 東日本 | KURAGE online , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.