東日本 | KURAGE online

東日本 | KURAGE online

「 地震 」 の情報 

鹿児島周辺で地震の頻発が確認、大災害を心配する声が続出する事態に

また、「熊本地震や東日本大震災の時もトカラ列島の地震が続いたそうです」といった反応も。 今回も大規模な地震に繋がるとは言い切れませんが、

「地震がきたら“必ず次は津波がくる”」震災経験者が語る、地震がきたときの“心構え”とは?

東日本大震災から今年で10年の節目を迎えました。そんななか、2月に福島県沖で最大震度6強の地震が発生し、3月20日(土・祝)に

東日本大震災の余震」発表取りやめ 明確な判断困難に

気象庁は1日から、東北沖などで地震が起きた時に、「東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の余震と考えられます」と発表することをやめた。

東北沖巨大地震 震源周辺の地震に「余震」の表現使わず 気象庁

東日本大震災をもたらした東北沖の巨大地震の震源周辺の領域で起きる地震について、今後、気象庁は「余震」という表現を使わないことになりまし

気象庁「東日本の余震」表記せず 次の大地震に備え

気象庁は1日、東北の太平洋沖で起きる地震について、今後はホームページに防災上の注意点を掲載する際、「東日本大震災の余震と考えられる」との

南海トラフ地震の「現実的シナリオ」、 巨大地震のあと誘発地震が数年後まで多発

東日本大震災の発生から10年がたつ。しかし今年2月には、東日本大震災の「余震」とされる最大震度6強の地震が福島県沖で発生するなど、今もなお

【本日の材料と銘柄】宮城県沖の地震、東日本大震災と同じ型

宮城県沖を震源に20日発生したマグニチュード6.9の地震について、気象庁は東日本大震災と同じ「逆断層」型と発表したことが伝わっている。

JR東日本、地震の影響で東北エリアの一部区間で運転見合わせ

JR東日本東日本旅客鉄道)は、3月20日18時過ぎに宮城県沖で発生した最大震度5強の地震の影響で、東北エリアの一部区間で運転を見合わせている

東北新幹線 全線で運転再開

JR東日本によりますと、東北新幹線は、地震の影響で仙台駅と盛岡駅の間の上下線で運転の見合わせが続いていましたが、21日午前0時ごろ運転を

東日本大震災の余震か」気象庁担当・松井記者解説

東日本大震災の余震か」気象庁担当・松井記者解説[2021/03/20 19:18]. 宮城県で震度5強の地震がありました。気象庁前から報告です。 (社会部・

Copyright© 東日本 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.