【速報】東日本 情報局 | 最新情報 口コミ情報

東日本 情報局では、「東日本」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 多く 」 一覧

no image

岩手・釜石市 東日本大震災の仮設追悼施設解体へ

釜石市鵜住居町にある東日本大震災の仮設の追悼施設が解体されることになり、3日、解体式が行われた。追悼施設は多くの人が津波で亡くなり、解体された …

no image

旧庁舎跡の地蔵移設方針 「現地に残すべきだ」遺族の反発も 大槌町アンケ /岩手

大槌町は26日、東日本大震災で多くの犠牲者を出した旧役場庁舎跡地に設置された地蔵と献花台について、整備予定の追悼施設「鎮魂の森」に移設する方針を …

no image

静岡県立浜松西高/4 駒大野球部終身名誉監督・太田誠さん /東京

同部はプロ、アマともに多くの人材を輩出した。 Timeline · マイニュース · ぐるっと東日本・母校をたずねる.

no image

海水浴場の開設断念 大船渡市、安全確保難しく

東日本大震災後に順次、海開きを再開していたが今年は断念する。 開設を見送るのは同市三陸町の3海水浴場。綾里、越喜来浪板は多くの人が訪れることで …

no image

コロナ時代の避難所運営 被災地の対策は【岩手発】

東日本大震災などこれまでの災害では、多くの人が密集する状態となっていた避難所。 国は4月、全国の自治体に通知を出し、新型コロナウイルスへの備えとして、 …

no image

新型コロナ 心を和ます本、再び 福島のブックカフェ、蔵書を自宅へ届けます /福島

提供される本の多くは、東日本大震災と福島第1原発事故の後、避難所や仮設住宅で読まれたもの。店主や関係者は「大切に読み継がれてきた本で、心を和ませ …

no image

「コスキン・エン・ハポン」2年連続中止 川俣・中南米音楽祭

昨年は東日本台風の影響で中止されたため、2年連続の中止となる。 開催事務局長の斎藤寛幸さん(64)は「海外からも多くの方々においでいただいていること …

no image

震災支援の恩返す、宮城の酒造会社が消毒液難に一助

岩崎健弥代表(35)は「東日本大震災で蔵が全壊した時、多くの方から支援をいただいた。この状況だからこそ、何かできないか」と同下旬から生産を始めた。

no image

「復興へ軌道に乗り始めていたのに」営業再開も不安の声 宮城

宮城県では7日、休業要請が解除され、東日本大震災の被災地にある商店街でも多くの店が営業を再開しました。 続きを読む. 震災の津波で大きな被害を受けた …

no image

記者ログ(5/2):伝承の難しさ

しかし、多くの子孫がその価値を認識したのは東日本大震災に遭遇してからだ。 新型コロナウイルス感染流行のただ中にいる私たちは終息後、疫病の怖さ、 …

no image

今年のGWは“おうちで原田武夫”/原田武夫国際戦略情報研究所がYouTube で連続講義を毎日配信 …

リーマンショックに東日本大震災、そして新型コロナウィルス感染拡大…激変の時代を私たちはどう生き抜いていったらよいのか。多くの人たちが混乱し、未来に …

no image

津波想定地域で高齢者施設が大幅増 南海トラフ巨大地震

9年前の東日本大震災では多くの高齢者の入所施設が津波の大きな被害を受け、厚生労働省の調査では、入所者と職員の死者・行方不明者が合わせて658人に …

no image

津波「東日本」超えも 日本・千島海溝地震 岩手、北海道で30m級

岩手県北部や青森県では、東日本大震災を超える高さだ。こうした津波で多くの自治体庁舎が水につかり、浸水の深さが10メートルを超える地域もある。

no image

緊急事態宣言後の「2週間様子見」が本質的に間違っている理由

これは、東日本大震災以来の危機的状況といってよいでしょう。 あの日、1000年に一度といわれる巨大津波によって多くのライフ(命、生活、人生)が奪われました。

no image

11日 天気下り坂 早い所は昼過ぎから雷雨

夜は西日本東日本の多くの所に雨雲がかかり、局地的にカミナリを伴う。雨はあす(12日:日曜)も広い範囲で。 ポイント解説へ. 全国の天気 最も雨の降り出しが …

no image

【日野市】肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場が東日本大震災の経験を生かしてお弁当を販売!

その背景にあるのは、2011年3月の東日本大震災のようです。震災後には、調布市内でもスーパーやコンビニから食料品が消え、飲食店の多くはシャッターを閉め …

no image

調布発祥の「ダンダダン酒場」が弁当販売 東日本大震災の経験生かし

2011(平成23)年の東日本大震災で、調布市内でもスーパーやコンビニから食料品が消え、一部地域では計画停電も行われた。飲食店の多くはシャッターを閉め …

no image

東日本大震災の2011年から9年間。

東日本大震災の2011年から9年間。 ずっと被災地に、そして子どもたちに、寄り添っていただいたC.W.ニコルさん。 東松島市の友人の多く(私も含めて)は …

no image

来館者作品 どう守る 美術館の災害対策 収蔵庫地下か地上か

東日本大震災から九年。多くの美術館や博物館が被災した経験をふまえ、収蔵品や来館者を守ろうと、防災設備を充実させる取り組みが目立つ。昨年十月の …

no image

“復興の火” 展示始まる オリンピック聖火が被災地に

20日、日本に到着した東京オリンピックの聖火は、“復興の火”として東日本大震災の被災地、宮城県石巻市で展示され、多くの人たちが訪れました。 続きを読む.