東日本 | KURAGE online

東日本 | KURAGE online

「 気象庁 」 の情報 

太平洋側で大気不安定に 東日本、落雷や竜巻注意

前線を伴った低気圧の影響で、東日本では14日夜にかけて、太平洋側を中心に大気の状態が非常に不安定になる恐れがあるとして、気象庁は同日、

クルマは最強の防災グッズ 「もしも」のためのクルマ選びと活用法

2021年2月13日午後11時7分ごろ、福島県沖の深さ約55kmを震源とする最大震度6強の地震が発生した。気象庁は10年前の東日本大震災のきっかけと

東日本大震災の余震」発表取りやめ 明確な判断困難に

気象庁は1日から、東北沖などで地震が起きた時に、「東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の余震と考えられます」と発表することをやめた。

気象庁「東日本の余震」表記せず 次の大地震に備え

気象庁は1日、東北の太平洋沖で起きる地震について、今後はホームページに防災上の注意点を掲載する際、「東日本大震災の余震と考えられる」との

東北沖巨大地震 震源周辺の地震に「余震」の表現使わず 気象庁

東日本大震災をもたらした東北沖の巨大地震の震源周辺の領域で起きる地震について、今後、気象庁は「余震」という表現を使わないことになりまし

【本日の材料と銘柄】宮城県沖の地震、東日本大震災と同じ型

宮城県沖を震源に20日発生したマグニチュード6.9の地震について、気象庁は東日本大震災と同じ「逆断層」型と発表したことが伝わっている。

低気圧発達、大雨の恐れ 北日本や東日本

気象庁は21日、前線を伴った低気圧の影響で、東日本北日本では雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨になる恐れがあるとして、土砂災害や

前線通過、大雨突風注意 西・東日本と東北―気象庁

気象庁は20日、西日本では21日にかけて、東日本と東北地方は21日に、大雨や落雷、突風に注意するよう呼び掛けた。<下へ続く>. 前線を伴う

東京でサクラ開花 最も早い開花

気象庁によりますと、14日は東北などで雨雲が広がりましたが、東日本西日本を中心に晴れ、各地で平年の気温を上回る春の陽気となりました。

激しい雨、14日朝にかけ警戒を 東日本や東北太平洋側、気象庁

気象庁は13日、前線を伴って関東南部から北上している低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込む影響で、東日本や東北の太平洋側を中心に

Copyright© 東日本 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.