東日本 | KURAGE online

東日本 | KURAGE online

「 津波 」 の情報 

宮城・亘理町が常磐道に津波避難標識

東日本大震災の津波は、常磐道の西側まで到達した地点もあることから亘理町では、より内陸への避難を基本としています。町では常磐道について、

熊本地震・東日本大震災「記憶と教訓を伝える」写真展

会場には全国の新聞社などから提供された、熊本地震と東日本大震災の写真、240点が展示されています。 岩手県宮古市を襲う黒い津波。 津波に

東日本大地震の津波到達した高さの地点に桜を植樹 岩手 釜石

東日本大震災から10年1か月となる11日、岩手県釜石市のたちは津波が到達した高さを後世に伝えようと、目印となる桜を植えました。 続きを読む.

「がんばろう!石巻」新看板を設置 東日本大震災から10年1か月

東日本大震災から11日で10年1か月です。津波で大きな被害を受けた宮城県石巻市では、震災のあと多くのたちを励まし続けた「がんばろう!

東日本大震災10年 宮城・山元 普門寺 津波で止まった時計復活 2月の震度6弱、命吹き込む

宮城県山元町の普門寺(ふもんじ)で、東日本大震災の津波をかぶって止まっていた掛け時計が、2月の福島・宮城地震をきっかけに再び動き出した

三陸鉄道リアス線新田老駅 - 三陸復興の一環で開業した新駅を見る

2011年3月11日の東日本大震災では、東北沿岸各地が津波により甚大な被害を受けた。岩手県宮古市北部の田老地区(旧田老町)は、最も大きな被害を

消防団で犠牲の父、誇りに 大好きな家族「自分が守る」 /宮城

仙台市宮城野区の会社員、森将希さん(22)は、東日本大震災の津波で消防団員の父達也さん(当時40歳)を失った。家族の安全を確保した後、

大川駐在所が10年ぶりに内陸に再建 東日本大震災で被災〈宮城・石巻市〉

東日本大震災の津波で被災した、宮城県石巻市にある大川駐在所が、10年ぶりに内陸部に再建されました。 落成式には、警察関係者およそ10

春色が包む散歩道 大槌・大ケ口の桜並木が見ごろ

東日本大震災の津波で一部が被災した大槌町大ケ口(おがくち)の桜並木が、見ごろを迎えた。大槌川の土手の遊歩道には淡いピンク色の花びらが

岩手県 警察学校・消防学校で入校式

中には東日本大震災の経験から警察官を志したも…。釜石東中学校出身・津波から逃れた瀬戸悠斗巡査:「恩返しというか、直接的な恩返しとは

Copyright© 東日本 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.