東日本 | KURAGE online

東日本 | KURAGE online

「 空気 」 の情報 

東京など太平洋側では青空広がる 夜は10℃前後まで冷え込む

12月のスタートは、東京など東日本から西日本にかけての太平洋側では青空が広がっています。 日差しが降り注いでても空気が冷たく、師走に入った

18日天気:季節外れの暖かさ 夏日の所も

西日本から東日本は、高気圧に覆われて広く晴れるでしょう。ただ、湿った空気の影響で、九州や東海では、一部でにわか雨がありそうです。また、

東日本や西日本は引続き小春日和となる所が多い

しかしながら、九州北部は、湿った空気の影響で雲が広がりやすく雨の降る所がありそうです。 最高気温は、東日本西日本で平年より大幅に高くなる

週間天気予報週後半と三連休に雨の日あり

西日本東日本も湿った空気の影響で雨の降るところがある予想です。 低気圧の発達次第では北日本で荒れた天気となるおそれがあるため注意して

東日本で日照少ない この先も日差しに恵まれず

この先も東日本では前線や湿った空気の影響を受けやすく、すっきりとした秋晴れの日はなかなかやってこない予想です。 ポイント解説へ. 関東や北陸、

ひと雨ごとに秋が深まる

その前線に向かって湿った空気が流れ込むため、東日本西日本もスッキリしない天気で、山沿いを中心に天気の崩れる所がありそうです。

全国的に気温高い 東日本の太平洋側は秋晴れ多く 気象庁1か月予報

1週目(10/3~10/9)暖かい空気が流れ込みやすい北・東日本は、高温傾向が見込まれる。東日本の太平洋側と西日本は、高気圧に覆われやすく、平年に

梅雨は年に4回ある!? 同じような“前線”による「夏の梅雨」と「秋雨」…雨の降り方はどう違う?

では東日本北日本では、なぜ秋雨の方が雨量が多くなるのでしょうか? 6月の梅雨は、梅雨前線や雨雲が南から北上するので、西日本に湿った空気が

週間天気 4連休は天気回復 朝晩は秋を感じられる涼しさに

東日本から西日本の広い範囲で曇りや雨の天気となる見込みです。 特に前線に向かって流れ込む湿った空気の影響で、大気の状態が不安定となり、

明日14日(月)の天気北日本は強い雨風、東京など関東は天気急変に注意

西日本東日本は前線が南海上に下がって、大陸からの比較的乾いた空気が流れ込んできます。昼間は暑さを感じても、朝晩は涼しく秋を感じられ

Copyright© 東日本 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.