東日本 | KURAGE online

東日本 | KURAGE online

「 被災地 」 の情報 

東日本大震災 被災地に彩り添える花や樹木、アート作品植樹・花壇… - 中部経済新聞

東日本大震災で住まいが津波に流された被災地では、住民らが植樹や花壇づくりで色を取り戻す活動が続く。震災発生から10年半。遺族が活動する地域もあり、

千葉県警本部長に田中俊恵氏就任 1都3県で初の女性本部長|NHK 首都圏のニュース - NHK.JP

また、岩手県警で勤務していた際に東日本大震災の被災地を回ったことに触れ、「千葉でも当時、津波で大変な被害を受けた場所があると承知している。

災害住宅、根付く「見守り」 独居高齢者宅で火災 住民連携、救出し消火 釜石 - 毎日新聞

東日本大震災から10年半がたち、口減少や高齢化が進む被災地ではコミュニティーづくりが課題になっている。震災前は異なる地域で暮らしていたたちが身を

東日本大震災から10年6カ月 大川小学校で祈り | KHB東日本放送

9月11日で東日本大震災から10年6ヵ月です。宮城県内の被災地では犠牲者の冥福を祈って祈りが捧げられました。 震災の津波で児童74と教職員10が犠牲と

東日本大震災 被災地の逸品 宮城・気仙沼 さんりくみらい 蓄養ウニ 豊かな海へ - 毎日新聞

東日本大震災 被災地の逸品 宮城・気仙沼 さんりくみらい 蓄養ウニ 豊かな海へ、駆除し活用. 2021/9/11 東京朝刊.

被災地・東北から「希望」の花 道産花贈呈に返礼、東胆振1市3町に500本 - 47NEWS

... 年を迎えた東胆振の1市3町に、東日本大震災の被災地から生花が届き、住民を勇気づけている。東日本大震災から10年の今年3月、仙台市在住のフラワ .

石巻に色を取り戻す 住民や遺族ら植樹、花壇づくり 育てた緑、復興祈念公園彩る - 毎日新聞

東日本大震災で住まいが津波に流された被災地では、住民らが植樹や花壇づくりで色を取り戻す活動が続く。震災発生から10年半。遺族が活動する地域もあり、記憶をつなぐ

県内教員ら東日本大震災被災地研修 判断力つけられる授業を - 中日新聞

宮城教育大(仙台市)で二〇一九年に発足した「311いのちを守る教育研修機構」は毎年、教員らを対象に東日本大震災の被災地を訪れる研修を実施している。

震災復興象徴のブーケ、食事に言及 橋本会長がパラ閉会式で - SankeiBiz

同会長は「メダリストの笑顔に添えられたブーケは、東日本大震災の被災地で育てられた花から作られた。選手村では被災地の食材を使った和食を楽しんでいただいた」と紹介。

社会変革の契機に 組織委の橋本会長〔パラリンピック〕 - 時事通信

メダリストの笑顔に添えられたブーケは東日本大震災の被災地で育てられた花からつくられた。この輝きを復興の道を照らす光として、さらに前に進めていく。

Copyright© 東日本 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.