東日本 | KURAGE online

東日本 | KURAGE online

「 被災地 」 の情報 

復興への羅針盤 描き伝える東日本大震災~奥州市の画家・鈴木誠さん - Yahoo!ニュース

東日本大震災の被害や教訓を絵画で表現し続けている岩手県奥州市の画家がいます。震災から間もなく11年、被災地を描いた絵は160枚を超えました。

東日本大震災直後と復興を見比べ 長崎で写真展、13日まで - 47NEWS

2011年3月11日の東日本大震災から11年になるのを前に、震災直後の住民が撮影した被災地の写真と、後年の復興の様子とを見比べられる写真展が11

被災地上映、1000回達成 みやこ映画生協、避難所や仮設に笑顔 - 47NEWS

みやこ映画生協(尾山健二理事長)が東日本大震災の被災地で続けてきた上映会が千回を超えた。震災直後から避難所や仮設団地を回り、映画の力で復興に歩む

東日本大震災:3・11以降、被災自治体への応援定着 全都道府県が職員派遣 /福島 | 毎日新聞

16~20年度実績「受援体制」整備が課題 2016~20年度の5年間に発生した自然災害で、47都道府県・20政令指定都市の全てが被災地の自治体に応援職員を派遣した

若手警察官に震災教育 阪神・淡路、東日本の経験伝える 尼崎東署 - 神戸新聞

阪神・淡路大震災や東日本大震災より後に警察官になった若手に向け、兵庫県警尼崎東署が震災教育に取り組んでいる。「震災の記録」と題して被災地の写真を

阪神と東日本の震災被災地のオンライン交流会 西宮と岩手をつなぐ - 朝日新聞デジタル

阪神・淡路大震災と東日本大震災の被災地の住民らが交流するイベントが23日、兵庫県西宮市と岩手県野田村の会場をオンラインでつないで開かれた。

東日本大震災:震災後、遺族通う「口寄せ」 「愛する人の言葉、もう一度」 “再会”に安堵の笑みと涙

漂流ポスト、風の電話――。東日本大震災の被災地では、死者とのつながりを求めてさまざまな方法が模索された。自らの体に死者の魂を降ろすとされる

「勇気と希望、愛と祈りを」 千原さん、上皇ご夫妻の和歌で作曲 - 時事通信

上皇ご夫妻が東日本大震災や阪神大震災を詠まれた和歌による合唱曲「荘厳のコラール、愛(かな)しみのアリア」が、二つの被災地で披露される。

《カンニング竹山氏も発信》震災を生きた“被災馬”の知られざるその後とは? 津波被害の乗馬 ...

競馬好きで知られるお笑い芸のカンニング竹山さんが、今月初め、福島県の浜通りを訪ね、東日本大震災の被災地の今の様子を何度かツイートした。

2022.1.20 みすず野 | 連載・特集 | 株式会社市民タイムス

... つくり、東日本大震災や熊本地震、台風19号など全国9カ所の被災地で炊き出し支援に奔走した◇神戸でかみしめた「逃げる」の言葉の真意はわからない。

Copyright© 東日本 | KURAGE online , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.